twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« なると屋+典座 五月のごはん | トップページ | 海と蛍の日 »

2011年5月29日 (日)

入梅の北鎌倉

 

20110529_engakuji1

 

                 早くも梅雨に突入の関東地方。

               毎日雨が続く中、北鎌倉で雨の散策。

 

 

             観測史上2番目に早いだとか。台風も接近中。

            今週は撮影も散策も無しかなー、とも思ったけど

              雨が続くからって家にいてもつまらない。

              雨に濡れる北鎌倉なんて、いかがだろう。

               雨の中、円覚寺と東慶寺を巡ってみた。

 

 

 

 

20110529_engakuji2               雨が似合う花No.1はやっぱり紫陽花
            道で見かけた西洋紫陽花は色付きが進んでた。

 

 

 

 

20110529_engakuji3                   さて、円覚寺に到着。
         雨だから静かな境内が待ってる・・・って思ったら凄い人!
     雨天決行の遠足や撮影会が重なってたのかな。団体さんが多かった。

 

 

 

 

20110529_engakuji4
                  龍隠庵からの見た境内。
            連日続く雨で新緑もたっぷり濡れている。             

 

 

 

 

20110529_engakuji5                   萩の葉に雨粒が弾けてた。

 

 

 

 

20110529_engakuji6
                 こちらはユキノシタ。
           円覚寺までの道中でもたくさん見かけた。
    紫陽花のように華やかではないけれど、可憐な花が雨に似合う。

 

 

 

 

20110529_engakuji7
               こちらは弁天堂に上って東慶寺を望んだ。
                 そういや「散歩の達人」に載ってた
               茶屋のあんみつが美味しそうだったなぁ。

 

 

 

 

20110529_tokeiji1              円覚寺を後にして、お次は向かいの東慶寺。
            紫陽花の季節には多くの人で賑わう東慶寺だけど、
             今日は雨という事もあって参拝客は多くない。
             参道は梅や紫陽花でボリュームを増していた。

 

 

 

 

20110529_tokeiji2
                  本堂横にある、落ち着いた雰囲気の書院。
                     歪がある硝子が時代を感じさせる。
              

 

 

 

 

20110529_tokeiji3
                     雨に濡れた仏様

 

 

 

 

20110529_tokeiji4                たっぷり湿気を含んだ空気の境内。
                奥には円覚寺の裏山、六国見山が
                 低く立ち込めた雲に隠れてる。

 

 

 

 

20110529_tokeiji5
                  雨に濡れて輝きを増す苔。
                まるで艶やかなベルベッドのよう。

 

 

 

 

20110529_tokeiji6
                  白く清楚なアワモリショウマ。
            たくさんの小さな花が集まってるのがかわいい。
                      

 

 

 

 

20110529_tokeiji7                   皐月躑躅と鐘楼のツーショット。
                  新緑が輝いて皐月らしい風景だ。    

 

 

 

 

« なると屋+典座 五月のごはん | トップページ | 海と蛍の日 »

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なると屋+典座 五月のごはん | トップページ | 海と蛍の日 »