twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« 田浦の梅林 | トップページ | 玉縄桜 »

2011年3月12日 (土)

帰宅困難者日記

 

             2011年3月11日午後2時46分頃。  

    東北地方を中心とした大地震のとき、会社で打ち合わせ中だった。

        東京都内は震度5弱。とんでもない揺れにびっくり! 

              歩いて帰れる人は帰って行ったけど、

       JR東日本の「終日運転中止」の決定で会社に宿泊決定!

        

 

 

 

20110311_jishin1
            コンビニのパンやお弁当は売り切れ続出

 

 

 

 

  東京は電気、水道は大丈夫だったので夜を明かすには問題なかったけど、

            深夜まで会社や周辺の街にいるって変な感じ。

   コンビニはどこも大賑わい。バス停やタクシー乗り場は家路を目指す人の列。

            深夜なのに人気が絶えない一日なのでした。

 

 

 

 

20110311_jishin2
                    バスを待つ人々の列

 

 

 

 

           コンビニで食べ物や雑貨を買う事は出来たんだけど、

               会社からも備蓄食料が配布された。

         水やお湯を入れると暖かいご飯になるアルファ米や缶詰。

             コンビニやマックで買い物してきた人が多く、

               幸いにも食べ物には困らなかった。

 

 

 

 

20110311_jishin3
              会社から支給された保存食とカップ麺

 

 

 

 

                職場ではイスをいくつも並べて寝たんだけど、

                     あまり熟睡は出来ないね。

                  他の人たちもゴソゴソ寝心地悪そう。

         幸いインターネットはつながったので情報は揃っていたので、

            情報を集めながら帰宅経路を相談したりしていたよ。

 

 

 

 

20110311_jishin4
            あまり熟睡できなかったけど、無事夜明けを迎えた

 

 

 

 

                        そして朝。 

      東急は夜通しで終夜運転していた上に普通に動いていたみたい。

        JRは運転再開という情報とは裏腹に全然動かなかった。

      結局、東急で横浜まで行って、横浜からJR東海道線を使うことにした。

   この朝インストールしたTwitterによると東海道線の運転間隔は30分。

   (Twitterって凄いね。JR東日本のHPなんて全然役に立たなかった。)

      運よくタイミングよく来た東海道線に飛び乗ったんだけど、

    ギューギューの大混雑な上にノロノロ運転。踏み切り毎に一時停止。

   普段だったら15分しかかからない横浜-大船間が40分もかかった。

     しかも混雑に耐えながら、、、。 でも、帰れたのは有難いよ。

       

 

 

 

20110311_jishin5
                       なんとか帰れました

 

 

 

 

« 田浦の梅林 | トップページ | 玉縄桜 »

鎌倉ライフ」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、今回は大変なことになりましたね。
東京では停電・断水もなく、自分のことだけを考えれば
何の不安もありませんでしたが、なかなか電話はつながらずに
連絡が取れるまではちょっと不安でした。
現地の状況が伝わってきていますが、少しでも早く復旧することを願ってます。

ひでばたさん、お疲れ様でした!
今まで体験したことの無い強い揺れでしたね。
寝心地は悪かったでしょうけど、取りあえず寒さもお腹も凌げて
よかったですね。
ご家族のことがご心配だったでしょう。

我が家の周辺は、夜9時近くまで停電で、携帯もなかなか繋がらず、
情報源は携帯ラジオだけでした。
テレビやインターネットが繋がって、地震の全体像が分かるに連れ、
想像以上の凄惨な状況に言葉を失っています。
今はただ一人でも多くの方が救われるよう祈るだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田浦の梅林 | トップページ | 玉縄桜 »