twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« 夏の水遊び | トップページ | 真夏の夜のボン・ダンス in 円覚寺 part2 »

2009年8月17日 (月)

青空プール

  

200907817_pool2    

                夏真っ盛り!

               坂ノ下のプールに行ってきたよ。

 

  

   

   

今年から豆太郎がプールデビューしてるんだけど、結構プールが気に入っているらしい。いつもは室内プールだけど、今日は家族みんなで鎌倉海浜公園のプールに行ってきた。

 

 

200907817_pool3                     鎌倉海浜公園プール

 

 

 

鎌倉海浜公園公園は昔ながらの素朴な市民プール。
昭和をたっぷりと感じさせてくれる設備は荷物はコインロッカーではなく
籠に入れて受付に預けるし、シャワーは温水ではなく水。(笑)
ベンチに荷物を置いてビニールシートを敷いて過ごすのんびりした
プールサイドなのです。

  

元は国体会場だったそうで、50mプールや幼児用プール、児童用プールなど
4つのプールがあって広々してる。
オシャレ感はまったくないけど、清潔感があって十分いい感じ。
しかも安い!(一日200円)

 

 

200907817_pool4                     青空ピーカン

 

   

   

プールは崖の下にあって緑と青空のコントラストが目にまぶしい。
子供の浮き輪を借りて水に浮かびながら空と緑を眺めているとキモチいい~。

 

 

 

200907817_pool5                     パンは日進堂のパン

 

 

 

プールサイドには売店があってアイスや菓子、パンも売ってる。
パンは大町の日進堂のパンだった。初めて食べたけど結構うまかったなぁ。

 

 

 

200907817_pool6                広々としたプール

 

 

 

国体の設備の名残という事で客スタンドがあって、そこにのぼると由比ガ浜が見える。
一時間に一回、10分間は休憩のためにみんながプールからあがる感覚も懐かしい。
天気が良くて水が気持ちいいし、豆もプールに大喜び。
楽しいプールに家族みんな大満足なのでした。

 

 

 

200907817_pool7                  海の隣のプールです

 

 

 

« 夏の水遊び | トップページ | 真夏の夜のボン・ダンス in 円覚寺 part2 »

鎌倉ライフ」カテゴリの記事

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

jeanhiroshiさん、こんばんは。
懐かしい夏の思い出の地なんですね。
設備はレトロそのものなので、きっと子供の頃の思い出の
ままなんだと思いますよ。シャワーも冷たいのなんの。
でも清潔感はあるし、雰囲気はノンビリしていていいプールだと思います。
駐車場もあるので姫と一緒に行ってみてはいかがでしょうか。
(駐車場は一時間300円です)

うわぁ懐かしいなぁ。小学生の頃、夏休みになると毎日のように自転車で此処に来て遊んでいました。
実は先週、この前を夕方通ったとき係員が片付け清掃していた姿をみて「まだ営業しているんだ」と驚いたほどレトロなプールです。
スタンドに国体用の名残がありますね。更に以前は競技用の高飛び込み台もあったんですよ。(下から2枚目の写真の手前に写っているプール。みるところここは台を撤去したとき水深も浅くして改良したようですね)
改めてみると設備は古くても気持ち良さそうだなぁ!!!

harukiさん、こんにちは。
連日、夏らしい天気が続きますね。
とてもおおらかなプールで楽しかったです。
プールに盆踊りで今日はもうヘトヘトです。coldsweats01
逗子運動公園のプールは随分昔に行った事あります。
海もいいですが、市民プールもいいですよね~。

こんばんは。
やっと夏らしい天気になりましたね。

プール遊び、楽しかったようで何よりです。
我が家も、逗子の市民プールに行きました。

海浜公園のプール、懐かしい!
国体会場だったとは、初めて知りました。
海のそばのプール、なんだかいいですよね(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の水遊び | トップページ | 真夏の夜のボン・ダンス in 円覚寺 part2 »