twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« 今年もしだれ咲きビオラ | トップページ | 秋の大船フラワーセンター »

2008年10月17日 (金)

マニアな一冊

本屋さんで新しい鎌倉ムック本が出てたので買ってみた。
ネコ・パブリッシング出版の
江ノ電 小さな鉄道で行く 紅葉の鎌倉・江ノ島

江ノ電を使って行けるエリアで散歩することをメインにした本。

一応、有名な寺院は押さえてるものの、ほとんどが山道や路地を散歩することを主眼に書いてある。
極楽寺から月影地蔵通って笛田に抜ける道や七里ガ浜から稲村ガ崎に降りる山道を紹介してる本なんて始めてみたよ。

ありきたりの観光ムック本に飽きた人にはいいかもね~。

 

20081015_book                マニアな一冊ですな

 

 

« 今年もしだれ咲きビオラ | トップページ | 秋の大船フラワーセンター »

鎌倉ライフ」カテゴリの記事

コメント

ぴろろさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
鎌倉は以前からのおなじみなんですね。
これから紅葉のシーズンがやってきますし、
お母様と楽しい鎌倉散策が出来るといいですね。

jeanhiroshiさん、こんばんは。
詳細な地図が無いのは確信犯かな~って気もしました。
予備知識無しで挑戦したら絶対道に迷いそうですが、
十分な目印は書いてあるので後は自分の足で
確かめてね、って事なのかも。

ちゃるこさん、こんばんは。
普通のガイドブックと違って
こーゆー本もたまにはいいですよね。
参考になるといいですね。

はじめまして。ぴろろと申します。
海沿いを走る江ノ電、いいですよね。
鎌倉高校前駅で読書しながら、潮風に吹かれたりしました。
私は実家が逗子なので、鎌倉にはよく行きました。
というか、地元のような感じです。
鎌倉に関する書籍は多いですよね。
家にもたくさんあります。
こちらの本も参考にさせていただきますね。
いつか、母と鎌倉のお寺巡りをしたいと考えています。

たしかに、この本屋さんでパラパラ読みました。
もう少し忠実な地図があれば完璧。
でも、リアルすぎると鎌倉一見さんが迷子になるかもしれませんね。 そのくらい珍しい山道を紹介している点が新しくて面白いと思いました。

ひでばたさんのブログを拝見して、
私も今日この本を買っちゃいました♪
あとでじっくり読みたいと思います★

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もしだれ咲きビオラ | トップページ | 秋の大船フラワーセンター »