twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« 梅の季節2008  ( 東慶寺&海蔵寺へ ) | トップページ | 巨大プッチンプリン »

2008年2月17日 (日)

春への誘い

今日は大船フラワーセンター(神奈川県立フラワーセンター大船植物園)でピクニックに行ってきました。happy01
ピクニックといっても、午前中の青空はどこへやら、、、。
曇天の下、ちょっと寒かったです。

 

20080217_flower_center               フラワーセンター園内

 

園内はこんな感じ。
見渡した感じではパンジー・ビオラが中心。芝も高麗芝の部分は枯れているので寒々しい感じです。

木蓮やコブシの芽が大きく膨らみ始めていて春の予感を感じさせてくれる中、は梅の花が咲きはじめていて、彩りを添えてくれてました。(昨日のお寺より花が近くて撮りやすい・・・。)

 

 

20080217_plam             紅梅をバックに白梅を

 

外は寒いけど、温室の中はいつも暖か。ハイビスカスやブーゲンビリアが元気に咲いてます。

 

20080217_bougainvilleae              ブーゲンビリア

 

温室内でカメラマンに一番人気なのが色鮮やかな睡蓮。
形が美しいんですよね~!
(ココログは横位置画像を大きく表示できないのが恨めしい、、、)

20080217_lotus1                  睡蓮

 

20080217_lotus2                 睡蓮

 

この睡蓮の池にはたくさんの熱帯魚が泳いでるんですよ。

 

20080217_cyclamen                  シクラメンも咲いてます

  

「続き」へつづく・・・。↓

 

 

温室以外は寒々とした園内だけど、展示場で「春への誘い展」という特別展示をやってました。隅にある展示場でこじんまりとやっているので期待しないで見に行ってみたら、、、いやぁ、誘われました!見事に。

広くはない展示場だけど、春が満載。『あー、そうだよね~、春ってこんな感じだよね~happy01 』と春を思い出させてくれました。予想以上にたっぷり誘われて満足でした。

 

20080217_rape_blossoms          菜の花

 

20080217_plam           桜の花

 

たっぷり春に誘われた後、外へ出るとやっぱり外は冬でした・・・。despair

春が待ち遠しいですねぇ。

 

 

 

20080217_christmas_rose         展示場の脇に咲くクリスマスローズ

 

20080217_ornamental_cabbage            葉牡丹ギッシリ

 

« 梅の季節2008  ( 東慶寺&海蔵寺へ ) | トップページ | 巨大プッチンプリン »

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

ちゃるこさん、こんにちは。
フラワーセンター園内の様子はフラワーセンターのHPでチェックできますよ。温室以外は梅や蝋梅などが彩りを添えているだけで、まだ寒くて寂しい感じがします。春が待ち遠しいですね。

この週末は、少し早い春を満喫されたようですね♪
この時期のフラワーセンターには、どんな花が咲いているのか気になっていたのです!
梅が観られるのですね~。
温室は寒い冬でもぽかぽかですものね★

堺のまっちゃんさん、おはようございます。
八重山列島、いいですねぇ~。いつか豆太郎連れて行ってみたい場所の1つです。自分はブーゲンビリアを見ると新婚旅行で行ったモルディブを思い出します。
写真はすべて一眼レフですよ。土日で借りてきた機材があったのでウハウハ撮ってました。camera

連休に沖縄、石垣島にいってきましたが、
ハイビスカス、ブーゲンビリアが寒空の
もとでも咲いてるんですね。
花の写真は一眼レフで撮ったんですか?

Sugarさん、こんばんは。
菜の花を見るといよいよ春って感じですね。
でもそれ以上に今はSugarさん自身が春爛漫ですね。
いやいや、めでたい。heart04

菜の花はやっぱりいいですね!!
黄色の花が好きで、菜の花をみるとワクワクしちゃいます☆

一足先にひでばたさんの写真をみて春を感じちゃいました(* ̄▽ ̄*)ノ"

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅の季節2008  ( 東慶寺&海蔵寺へ ) | トップページ | 巨大プッチンプリン »