twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« なると屋+典座 十二月のごはん | トップページ | ミイラとりが・・・ »

2007年12月 2日 (日)

紅葉の海蔵寺

昨日の北鎌倉に続き、今日は家族みんなで海蔵寺へ行ってきました。

海蔵寺は紅葉がとっても見事でした。枯れてる葉が多い木もあったので、ピークは過ぎているかもしれません。カメラマンの数が凄く多くて皆さんの期待のほどが伺えましたよ。

境内にも紅葉する楓が多く、非常にフォトジェニックなお寺です。
本日の日記は写真メインでお楽しみ下さいませ~。

 

20071202_kaizoji1      海蔵寺への道はさながら紅葉のトンネル

 

20071202_kaizoji2               青空にまっ赤な紅葉

  

20071202_kaizoji8            キラキラ光ってます

 

20071202_kaizoji5_2               日本家屋と紅葉

 

20071202_kaizoji6

            赤い和傘と赤い楓

 

20071202_kaizoji3           このアングルに大勢のカメラマンがむらがってました

 

20071202_kaizoji4              光と影、煌く紅葉

 

20071202_kaizoji7                釣鐘堂

 

20071202_kaizoji9        短い時間にたっぷり紅葉三昧でした

    

            

昨日、今日と紅色、橙色ばかりご覧にいれたので最後は寿福寺の緑で目を休ませて下さいませ。

 

20071202_jufukuji      寿福寺前の石に座ってノンビリ過ごしてました~

 

 

« なると屋+典座 十二月のごはん | トップページ | ミイラとりが・・・ »

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

堺のまっちゃんさん、こんばんは。
一枚目の写真はちょうど人が多いところですが、
それでも海蔵寺はまだマシだったのかもしれません。
有名スポットは大変だったみたいですよ。

jeanhiroshiさん、こんばんは。
海蔵寺は谷戸の奥にあるので比較的早いんでしょうかね。
海棠、菖蒲、凌霄花、萩、紅葉と楽しませてくれるお庭は素晴らしいと思うのですが、紅葉の時期は海蔵寺へ続く道から目を楽しませてくれるんですね~。
鎌倉市内って意外と座って一息つく場所が多くないのですが、
寿福寺前の石に座って行き交う人を眺めるのも面白いものです。(^^)

イリヤさん、ありがとうございます。
ワイドであおるフレーミングが結構好きなんですよ。
紅葉が真盛りで迷うところですが、人が多くない場所を探すのには
苦労しそうですね。(^^;
自分もあと1回くらいは紅葉狩りに行きたいと思ってます。

ちゃるこさん、こんばんは。
よろずやさんはボランティアで鎌倉ガイドをされている鎌倉の
達人なんですよ。
OZ magazineの鎌倉特集にも登場しちゃってます。(^^)

紅葉の海蔵寺、いいですよ。よかったら行ってみて下さいね。
平日ならゆっくり堪能することが出来るかも!

うーん、きれいな紅葉!
鎌倉の紅葉は見事ですね。
人出もすごいですけど。

今日は、いろいろ用事があって肝心の?紅葉狩りにいかれなかったんです(ToT)
素敵な週末だったようですね。
海蔵寺、鮮やかなもみじですね。昨年より1週間ほど早い感じですね。自分も昨年は楽しませてもらいました。
寿福寺の緑が、これまた、良いですね。気分がクールになりました?


昨日の北鎌倉に続き、今日の海蔵寺の写真もすばらしいですね!!
アングルもとてもステキで、早速参考にさせていただこう(^-^)
急にあちらこちらで紅葉が進んでいるので、どこに行こうか迷っちゃいます。

海蔵寺も素敵ですね~☆
うっとり・・・です!
先取り情報のご案内、有難うございます。
よろずやさんのブログも参考にさせて頂きますね♪
今日、レ・シューに行きました。
とっても可愛いお店で、狂喜乱舞♪(おおげさ?笑)
ケーキも美味しかったですし、お店の雰囲気も大満足でした。しばらく常連さんになりそうです(^^)

そうですね~

うっとりですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なると屋+典座 十二月のごはん | トップページ | ミイラとりが・・・ »