twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« らーめんHANABIのパリパリッ! あえそば | トップページ | お迎え »

2007年11月10日 (土)

雨の鎌倉散歩 浄妙寺~稲村ヶ崎

昨日の日記に書いたように奥さんと豆太郎が居ないので、
天気が悪い中 写真撮りに出かけてきました。

まずは鎌倉中央公園からバスに乗って鎌倉駅西口へ。
鎌倉駅東口へ移動して再びバスに乗車。
ハイランド行きに乗って浄妙寺を目指します。

 

浄妙寺は鎌倉五山 第五位のお寺。
住所とバス停は浄明寺だけど、お寺の名前は浄妙寺。
鎌倉駅からちょっと遠いのであまり観光客が多くなく、ひっそりとしたお寺です。同じ理由で自分もちょっと久々の訪問となりました。

20071110_1_jomyoji1                カントウヨメナが咲く浄妙寺

 

浄妙寺には喜泉庵という茶室があって枯山水のお庭を眺めながら抹茶をいただけるのですよ。
今回、一番のお目当ては喜泉庵で静かに抹茶をいただくこと!
さっそく喜泉庵を目指しました。

 

20071110_2_jomyoji2_2                  喜泉庵の玄関

 

喜泉庵に入るとすぐに作務衣の女性が出迎えてくれました。
以前は抹茶+干菓子(落雁)のセットだけだったのですが、抹茶+生菓子のセットと選べるようになってました。生菓子があまりに美味しそうだったので生菓子のセットにしました。
(抹茶+干菓子は500円、抹茶+生菓子は800円です)

 

 

20071110_3_jomyoji3                     喜泉庵

 

20071110_4_jomyoji4                  落ち着いた佇まい

 

20071110_5_jomyoji5                抹茶をいただきながら・・・

 

喜泉庵は茶室と言っても狭い入り口から入って・・・というものではなく、広い座敷、枯山水に向かって敷かれた緋絨毯に座して心を落ち着けることが出来るスペースなのです。

『わざわざ雨の日に来る人はいないだろう・・・』というもくろみは見事あたり、自分が過ごしている時間は他の人はやって来ないまま。素晴らしい時間を一人占めできたのでした。

ただ、敷地内には石窯ガーデンテラスがあって、そちらへのお客が通るたびに騒がしい大声・はしゃぎまくる声が聞こえてきて雰囲気を損なってました。(一組の例外もなく、全員大ハシャギなのはなぜ??)
逆にいうと、それだけ自分の心が落ち着いているって事なのかもしれない。

なお、この生菓子は鎌倉・美鈴さんの生菓子だそうです。
(美鈴は今 本屋さんに並んでるOZ magazineの表紙になってるお店だよ)

 

20071110_6_jomyoji6               枯山水のお庭を望みながら・・・

 

喜泉庵には40分くらいいたんだけど、いつまでいても飽きない感じ。
普段しない正座をしたり、雨降るお庭を眺めたり、写真を撮ってみたり。
凄くいい所なのでオススメですよ~。今は全然紅葉してないけど、紅葉した時期もよさそうです。

 

浄妙寺を堪能した後は金沢街道を挟んだ反対側にある報国寺を覗きました。今回は竹の庭は入らずに境内だけ拝見。

 

20071110_10_koyo                  ちょっとだけ紅葉

 

田楽辻子の道を歩いて鎌倉駅方面へ進むと、なにやら初めて見る食事処を発見。
こふくという民家をそのまま使ったようなお店です。
お昼は鎌倉駅前でラーメンでも食べようかと思ってので一度は通り過ぎたんだけど、やっぱり気になったので昼食をとることにしました。

 

20071110_11_kofuku1           奥がこふくの玄関 (犬はお客さんの犬)

 

玉子焼き御前、煮魚御前、刺身御前などがあって今日は煮魚御前をいただきました。
お魚はメバルの煮魚。骨が多くて食べるのがちょっと大変でしたが、お味は良かったですよ~。

 

20071110_12_kofuku2                   メバルの煮付け

 

田楽辻子の道から鎌倉駅方面に素直に戻るのも味気ないかなと思って釈迦堂の切通しを通って大町方面へと進みました。
雨上がりの釈迦堂の切通しは雰囲気があって圧倒的でした。

 

20071110_13_shakado_2                   釈迦堂の切通し

 

大町・安養院を通って妙本寺を目指します。

 

20071110_14_anyoin                  ツワブキ咲く安養院

 

20071110_15_myohonji                   妙本寺のにゃんこ

 

妙本寺ではいつものニャンコが祖師堂にたたずんでました。近寄ってきたのでちょっとだけ膝の上に乗ってくれました。ふわふわでしたよ。
エサをくれないって分かるとぷいっと次の人の所に行ってしまったけどね・・・。

 

さて、鎌倉駅まで戻ってきました。
別の行動プランと悩んでたんだけど、もう少し鎌倉散歩を楽しむ事にしました。

御成通りのインテリア雑貨のお店・kroneを覗くとご主人の笑顔。
ご主人も豆太郎を分かってくれてたみたいで色々と話に花が咲きました。

由比ガ浜商店街をテクテクテクテク歩き、長谷まで歩いちゃいました。

 

20071110_16_goryojinja             夕暮れの御霊神社(七五三受付中)

 

長谷にある一花屋(いちげや)を覗く。手ぬぐいなど和雑貨のお店なんだけど、民家をそのまま使ったようなカフェもやってる。手ぬぐいは「拭う」のほうがいいかな・・・。今度はお茶を飲みに来よう。

 

すっかり外は暗くなってきました。
成就院の参道を上り、由比ガ浜を望みます。アジサイの新芽が出てたので来年は期待できるかな~。

 

20071110_17_jojuin              車のライトが点々と・・・

 

極楽寺で江ノ電に乗ろうかとも思ったけど、もうひと頑張りして海を見てから帰る事にしました。
もうすっかり暗くなったけど、頑張って歩きましたよ!

 

20071110_18_inamura                   もうすっかり真っ暗

 

やっと着きました、稲村ヶ崎!!
もうすっかり真っ暗です。
いや~、今日は随分歩いた。結局、浄妙寺から稲村ヶ崎までずっと徒歩。
疲れました。。。。
でも、久々に色々見て回れたので気持ちのよい達成感でした。

 

今日は一人で歩いたので写真も色々撮りましたよ。
↓この欄に乗せた以外の写真もあるので下にある「続き」を見てね。↓

--------------------------

 

20071110_7_jomyoji7                  山茶花と喜泉庵

 

 

20071110_8_tsuwabuki                 浄妙寺のツワブキ

 

 

20071110_9_sazanka                  白い意山茶花

 

 

20071110_12_kofuku3               ご主人の帰りを待つワンコ

 

 

« らーめんHANABIのパリパリッ! あえそば | トップページ | お迎え »

鎌倉・湘南の味」カテゴリの記事

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

emyさん、こんにちは。(誤送信はメンテしておきました)
浄妙寺がある金沢街道エリアは観光客も少なめ、落ち着いていていい場所ですよ。竹の庭がある報国寺と併せてご覧になるといいと思いますが、抹茶いただくなら断然浄妙寺がオススメです。
伊吹くんとの海のお散歩、いいですね~。
自分も今日の青空を見て豆太郎との散歩に行きたくなりました。

・・・ごめんなさい。間違えて途中で送信してしまいました(--;)

すごいたくさん歩いたんですね~。
今の時期、遠足や観光客でかなりにぎやかな鎌倉ですが、雨の鎌倉散策はなんだかのんびりしててステキですね。
喜泉庵、行ってみたいです。
京都で石庭をぼ~っと眺めていたら時間が経つのもわからないくらい落ち着けました。

私も最近はよく伊吹と2人で稲村ガ崎や七里ガ浜までお散歩に行ってます(*^^*)

イリヤさん、こんにちは。
一人じゃないと歩けない天気と距離でした。
帰省中の奥方に写真付きのメールを送ったら、奥方のお母さんに羨ましがられました。(^^)ゞ
こんど遊びに来てもらったときには連れて行こうと思ってます。

jeanhiroshiさん、こんにちは。
喜泉庵で空間を独り占めしている間、雨音や水琴窟の音に耳を傾けてました。庭園の楓が色づいたらさぞ見事でしょうね。(雪が降ったときも行ってみたいかも)
釈迦堂の切通し。昔の姿を留めている切通しは空気が違いますよね。
金沢街道沿いは観光客も少なめですし、紅葉の散策にはぴったりです。
是非 姫と一緒に紅葉を楽しんできて下さいね~。(^-^)/

Sugarさん、こんにちは。
この日は雨の鎌倉を楽しむつもりで行ったのですが、ぱらぱら降る程度でよかったです。鎌倉は雨が降ると楽しめる場所が多くないと思うのですが、浄妙寺は雨がとても似合うお寺さんだと思います。
いつもより写真を多く掲載しましたが、楽しんでいただけたならとても嬉しいです。

ちゃるこさん、こんにちは。
喜泉庵では寒さが心地良かったのですが、その後さすがに
寒くなってきました。
お昼食べたお店では暖房が入っていた程ですが、
体が温まったお陰で後半のウォーキングを楽しめましたよ。
また、これだけボリュームのある日記を書くのも一人でいる
ときならではです。はい。

chiyoさん、こんにちは。
美鈴さんは宝戒寺近くにある和菓子屋さんです。
あとでOZ magazineを見たら同じお菓子が載ってました。
「紅葉」という一品だそうです。
店頭でも購入できますが、茶室でいただくと一層味わい深いですよ。
「こふく」は思いっきりザ・民家!という感じのお食事処でした~。

ひでばたさん、ずいぶん長距離をお散歩され、お疲れさまでした!
生憎の雨でしたが、観光客も少なく、たまにはいいですね。
浄妙寺の喜泉庵で、ひとりまったり~
奥様に羨ましがられるのでは?

いやぁ少し肌寒くなってきたこの季節によく歩きましたね。でも私も歩くの好きです。鎌倉の街は歩くのが一番。今日の日記は私の好きな場所が沢山ありました。浄妙寺の喜泉庵は何度もお茶したこともあります。この縁側にある「水琴窟」は鎌倉観光に案内したとき是非紹介したい場所の一つです。ここを訪れるといつも竹の筒の耳に当てます。今度は姫にも教えたいと思っています。それから釈迦堂切通し。こういう場所は静かに歩きたいですね。太古の昔からどれだけの人がこの切通しを歩いたのかと思いを馳せるだけで浪漫を感じることができます。
あぁ、紅葉の季節に歩きたい~~~!!! ありがと!!

雨の中、すごいですね~、歩きましたね~。
あたしも一緒に散歩をしているみたいで、楽しい日記でしたよ~。
雨の鎌倉もまたいいもんですね。

素敵な一日でしたねー!
寒くはなかったですか?
プチ独身もたまにはいいかもしれませんね☆

なんだか雰囲気があって素敵なところばかりですね。
美鈴の生菓子も興味があります。
ここに伺えば、頂けるのですね。
それにこふくというお店も落ち着いていて
素敵そうです。是非今度行ってみたいです。

堺のまっちゃんさん、こんにちは。
久しぶりに一日たっぷり堪能しました。
紅葉はまだまだでしたが、堺のまっちゃんさんが鎌倉に行く頃には紅葉してるといいですね。

しっとりとした鎌倉を堪能されたようですね。
写真もきれい!
私も散歩したように楽しめましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« らーめんHANABIのパリパリッ! あえそば | トップページ | お迎え »