twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« 青空の下、本覚寺、妙本寺 | トップページ | 大船フラワーセンターの秋バラ »

2007年10月21日 (日)

オイルフィニッシュ

うちではオイルフィニッシュの無垢板テーブルを使っているんだけど、オイルフィニッシュの場合は時々メンテナンスが必要になります。

表面のオイルが劣化すると、なんとなく白っぽくなってきて、水滴もジンワリ染みちゃうんですよ。

オイルを乾燥させるのに半日テーブルが使えなくなるので腰が重いんだけど、今日は思い切ってメンテナンスしました。

 

20071021_table                    艶々です

 

使っているとどうしても細かい傷は付くんだけど、最近は豆太郎がガシガシ物を叩きつけるので深い傷が目立ちます。

メンテナンスの最初の手順で全体に紙やすりをかけるので細かい傷は消えるんだけど、消えない傷が増えてきました。
次はもっと荒いペーパーかけるかな。

それでも消えない傷の場合は荒業があるんだけど、それはいずれかの機会にね。

« 青空の下、本覚寺、妙本寺 | トップページ | 大船フラワーセンターの秋バラ »

鎌倉ライフ」カテゴリの記事

コメント

chiyoさん、こんばんは。
手がかかる家具ですが、おしゃる通りに使っていくうちに味が出るのだと思います。自分でメンテナンスできる家具は愛着もひとしおです。

本当にひでばたさんはまめですね。
豆ちゃんがいろいろなもので叩いたり、
傷つけてしまうのは仕方ありませんね。
でもいろいろメンテナンスするうちに
いい味がでてくるのでしょうね。
友人の家にはアンティークのダイニングテーブル
を使っていますが、傷も素敵に見えてくるから
不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青空の下、本覚寺、妙本寺 | トップページ | 大船フラワーセンターの秋バラ »