twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« 散々な帰り道 | トップページ | 鴫立亭のケーキ »

2007年8月18日 (土)

Little Thailand in 由比ガ浜

今日は曇りです。
「実は待ってました!」なんです。
ここしばらく直射日光がもの凄くて、日中は赤ちゃん連れで歩けませんでした。

曇りのおかげで日中、海に行っても大丈夫。
という事で、行ってきました、由比ガ浜。

お目当てはタイ料理の屋台が集まったLittle Thailand!

タイ料理の屋台の他にも沖縄そばやカフェなども集まっていて、それぞれで料理を注文してフードコートで食事するという仕組み。昨年の夏に知ったんだけど、食べる機会を逸していて今回やっと味わえました。
千葉や東京のタイ料理の屋台があったんだけど、やっぱり地元・鎌倉のお店が良いと思ってバーンウエンターでパッタイと牛スジ煮込み入りのラーメン(米の麺)を注文しました。バーンウエンターって雪ノ下にあるタイ料理のお店だね。
 

20070818_little_thai1 20070818_little_thai2_2

        上:パッタイ  下:牛スジ煮込みのラーメン

 

屋台で食べるタイ料理なんていー感じ!(^-^)/
味は日本人好みになってるかな。抵抗感なく食べられました。(辛さは調節できるよ、って言ってました。)

飲み物はライチとバナナのスムージー。ちゃんと果実使ってました。
これもまた美味でしたよっ。(^-^)

 

夏の由比ガ浜はとても派手で賑やかでした。

噂に聞くワンピースの海の家も行ってみました。
特製フードを求める人の列が凄い!スタンプラリーのゴール地点でもあり、コンプリートの賞品を交換する子供たちが列を作ってましたよ。

20070818_onepiece                     ルフィだ!

 

由比ガ浜はFMヨコハマの中継をしていたり、ライブをやっていたり凄く賑やか。海水浴客も隙間が無いほどビニールシートを広げてます。

片や、滑川を渡った材木座側はノンビリして静かでしたよ。一応、オシャレな海の家もあったので、次はそこに行ってランチしてみたいな。

20070818_yuigahama         材木座側から見た由比ガ浜。人がビッチリ!

 

« 散々な帰り道 | トップページ | 鴫立亭のケーキ »

鎌倉・湘南の味」カテゴリの記事

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

Pinguさん、こんばんは。
ワンピースのスタンプラリーは江ノ電の駅や
鶴岡八幡宮、本覚寺などにあるみたいよ。
ちなみに小町通りにあるスタンプはチョッパーの
スタンプのようです。

ひでばたさんの日記で 海岸見れたからいいや~^^;

秋になってから 海行こうっと^^;

ワンピースのスタンプラリーなの?
小町の通りでも ヒトが行列になってたよぉ~

まっちゃん4649さん、三回も行ってるんですか!
日が暮れた後にビールと一緒にタイ料理なんていいですねぇ~。
そりゃーついついビールがすすんでしまいますよね。

ちゃるこさん、こんにちはー。
強烈な日差しの日が続いていたのでようやく行けました。
由比ヶ浜の後、葉山まで行ってきたのでちょっとした遠出でしたよ。

行かれましたね!リトルタイランド。
わたしも今年、三度ほどここで飲みました。
日が暮れた後ばかりですけど・・・。
次々にビールを飲むと、ちょっと高くなってしまいますけどネッ(><);

今日は曇りだったのに海水浴する人も多かったんですね~。ひでぱたさん一家は、久しぶりに遠出(?)ができてよかったですね☆ワンピースのスタンプラリー、子供に大人気でしたね。私も本覚寺のスタンプを見ましたよ♪

jeanhiroshiさん、こんばんは。
リトルタイランドは8/31まで開催しているそうですよ。
海が近くにあると思うと、意外と足を運ばないかもしれないですね。
八月も後半ですが、あと一回くらいは夏の海を楽しみに出かけたいです。(^^)

いかれましたね。リトルタイランド。
私も数週間前にお店を眺めてきました。食べていませんが。今夏中に食べられますでしょうか?
鎌倉の海が、たくさんの人で賑わう姿はワクワクして大好きです。
でも、自分では海で泳ぐこともマリンスポーツもしません。鎌倉に育ったのに不思議です。

この歳では、さりげなく海辺を散歩するだけで充分です?!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散々な帰り道 | トップページ | 鴫立亭のケーキ »