twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« ドキュメンタリー!出産への道12 | トップページ | なると屋+典座 二月のごはん »

2007年2月 4日 (日)

ドキュメンタリー!出産への道13(完)

jeanhiroshiさん、chiyoさん、一止散人さん、PinguChocoさん、カスミさん、
たくさん、よね☆さん、emyさん、堺のまっちゃんさん、Harukiさん、
kiriさん、sandalwalkさん、miyazoさん、イリヤさん、果羊さん、Sugarさん。
そしてブログを見て心の中で無事を念じていただいた皆様。

多くの応援メッセージ、そしてお祝いのお言葉ありがとうございました。
無事、初めての出産を終えることができました。
世間一般的みれば「そんなこと当たり前」という事もあったかと思いますが、今回自分が見て感じ、文章にしたことをブログという媒体が無くなった後でも残して後に子供に見せてあげる事が出来たらよいなと思っています。
皆様のメッセージは妻の力になった事は間違いありません。
本当にありがとうございました。
星飛雄馬的にいえば、「父ちゃん、俺は今猛烈に感動してる!という感じです。
皆様には個別なコメントをお返しできなくて申し訳けありません。
今日からは今まで通りにいきますのでこれからもよろしくお願いいたします。

では、期せずしてロングランとなりました「ドキュメンタリー!出産への道」最後の13回目です。

------------
 
さかのぼる事、2/2(金)の夕方18時。
出された夕食を陣痛で何度となく中断しながら食べる奥さん。
痛みで食べ切れなくて、ベッドに横たわって痛がっています。
昼間の陣痛と比べ強くなってきたようです。
「ふんばる感じ」も強くなったとの事で、どうやら良い兆候。
でも見た目は辛そうです。
痛みに耐える奥さんに後ろ髪を引かれる思いでしたが、連続した夜の付き添いと長丁場に備えて奥さんのお母さんに夜を託して帰る事にしました。

家に戻り、食事、風呂、片付けをして12時就寝。
ところが2/3(土)午前2時半に家の電話が鳴る。
奥さんのお母さんから「今から分娩室に入るから来て」との連絡。
キターーーーーーーーーーーーー!!
と思い、着替えてすぐ病院へ。
夜中2時の冷たい空気の中、自転車を走らせる。
分娩室に急ぐと、奥さんが分娩台に座ったり、前に立ったり色々具合の良い場所を模索中。
時折やってくる陣痛に耐えておりました。
3時、4時、5時と何度となく痛みを訴える奥さん。
普段は握力なんて全然無いのに、自分の手を握る手は男性のそれに近い。ぎゅ~~~!!と握られた手が痛いくらい。
それでも子供が出てくるには弱すぎる陣痛らしい。
既に入院四日目。徐々に消耗していく奥さん。
ドクターから推進剤の使用を勧められた。
一昨日、推進剤の使用で朦朧としてしまったので、使用にはノリ気ではなかったけど奥さんの消耗が激しいことと、「常にモニターし、何事にも備える」というドクターの言葉を信じ、推進剤の使用をお願いする。
ところが、思ったより奥さんの消耗が激しく、徐々に陣痛が弱くなっていく。
更に赤ちゃんの心拍数をモニターしていると、心拍数が急降下してなかなか戻らない。
慌ててナースコールする。再びドクター登場。
この状態で推進剤を使うと赤ちゃんへの悪影響が考えられ使えないとのこと。推進剤を使わないのはいいが、自然に赤ちゃんが出てくる力が残っているのかが心配。
ドクターの診断では「徐々に赤ちゃんが降りてきているので、あと少しだけ降りてくれば吸引でひっぱりだすことが可能。だが、今の位置ではリスキーなのでもう少し下がってくるといいんだけど・・・。」との事。
その後も息張る奥さん。そしてもう少しという所まで赤ちゃんが下がってきました。
緊張感があがる分娩室。ベテランのドクター、助産士長など大勢やってきて活気が急上昇!
助産士長の指示で立会いに何をすれば良いのか教わる。
奥さんを励ましながら足を持ったり手を握ったり。
奥さんの「くる !」の合図と共にチームのように息を合わせる。
ドクターが陣痛のたびに触診し、タイミングを見計らう。
何回目かの陣痛で、ドクターが吸盤を用意する。器具をセッティングするドクター。陣痛を合図に皆が一斉に各々の役割を果たす。

出た!頭が出た!!

ここまで来ればもう少しだ。
息を合わせて体を引っ張りだす。ずるるるるるる~~~~!!という感じ。
ぜはぜはぜはぜはぜはっ。大きく息をする奥さん。
産まれた、産まれた、産まれた!」と事実を確認するように繰り返す。
やったね!(^ー^)b

かなりの出血。
血の海や出てきた胎盤を見る冷静な自分に少々びっくり。
助産師さんが「見て大丈夫なんですか?」と聞くが、血が大丈夫かどうかというより今、起きたことを把握しておくことが大事という考えが働いたんだと思う。

奥さんはしばらく休憩。脇では自分と助産士さんが体重や身長を測りました。
背骨の長さからの推測では3,400グラム程度と思われていたけど、
測ってみると2,906グラム。思ったより小さい。
でも顔立ちはハッキリしていて授乳にも応じる。うん、元気だ。(^-^)v

20070203_baby2

個室に戻り赤ちゃんと時間を共にする。
午後からは自分の両親もやってきて、狭い部屋で赤ちゃん談義。
2組の両親は自分達が産まれた時となぞらえている。
自分もいつかこんな風に子供が産まれたときの事を話してあげたいな。

20070203_shichiri赤ちゃんが産まれた日の海を見ておきたくてバイクで七里ヶ浜まで行ってきました。

赤ちゃんが産まれた日のデータ:
2007年2月3日(土曜日) 午前9時51分 天気 快晴!!(^ー^)/
 

 

« ドキュメンタリー!出産への道12 | トップページ | なると屋+典座 二月のごはん »

子育て奮闘記」カテゴリの記事

コメント

apolloさん、ありがとうございます!
ヒヤヒヤさせて申し訳ないです。
もーちょっと安産かな、と思ってたんですけどね。
でもそれだけに生命の誕生がいかに大変か勉強させられました。
しばらく子供ネタが続くと思いますが、お付き合いの程よろしくお願いしますね。

ひでばたさん、こんばんは。
おくらばせながら、お祝い申し上げます。
ドキュメントは、ちょとヒヤヒヤしながら拝見しておりました。
このたびのご出産、本当におめでとうございます。
愛情あふれるご両親、ご家族に囲まれて、健やかに成長されますよう、かげながらお祈りしております。

日記はこれからも体に無理のないよう、続けてくださいね。

kiriさん、ありがとうございます。
しばらく赤ちゃんの写真たっぷりの
親バカ日記になると思いますので
遠慮なくツッコミ入れてやって下さい。
鎌倉ブログに戻る日はあるのかっ!?

遅ればせながら、
ご出産おめでとうございます!

子供好きの私としては、我が事のように喜んでしまいました。

今後もお子様の成長を陰ながら楽しみにしております。

一止さん、ありがとうございます。
我々男性陣には真似できない素晴らしい事ですよね。
よく耐えてくれました。本当に脱帽です。

>古来節分を境に春がやってきます。
おぉ!そうなんですか。
覚えやすくもあり、いい日に産まれてくれました。

emyさん、ありがとうございます。
自分も最後の文章を書いているときに涙が出てきちゃいました。(^^;
この気持ちを忘れないように子育て頑張ります。

 いやあ、良かったです!長丁場のドキュメントを固唾をのんでみていました。
 こうしてみると出産とは物凄いドラマですね。多分自分ならひでばたさんのように、冷静に状況を見届けられないだろうなァ。
 古来節分を境に春がやってきます。なんと芽出度いことではないですか!おめでとうございます。奥様にも宜しくお伝えください。

おめでとうございます!
最後のドキュメンタリー、読んでいたら涙が出てきてしまいました・・・。
ご家族3人、お幸せに(*^^*)

ナミさん、ありがとうございます。
名前は考えている所です。
とりあえず読みやすい名前にしようとは思ってます。
一応候補はあるのですが、一生使うものですから
慎重に吟味したいですね。

ひでばたさんの熱意とおやさしさでしたら
母乳も出せそうですよ(笑)
奥様のご回復、そしてご長男様がすくすくと
成長なさることお祈り申し上げます。
さしあたって、今はお名前考え中でしょうか???

堺のまっちゃんさん、
心配していただいて本当にありがとうございます。(T-T)
まだ新生児の扱いに恐々という感じです。抱っこするのもヒヤヒヤしながらだし、泣けばオロオロ。(笑)
奥さんは出血が多かったので、まだ貧血気味。回復にはもう少しだけかかりそうです。おっしゃる通り、ドクターが「吸引があと1、2回失敗したら帝王切開にしようと思ってた」と言ってました。
母乳は出ませんが、できるだけサポートしていこうと
思っています。(^ー^)ゞ

ひでばたさん、おめでとうをもう一度!
今はゆっくり、喜びを味わっていらっしゃる所でしょう。
うまれたてのあかちゃんて本当に見ていてあきないでしょう?私は新生児期が一番好きです。
奥様は体調回復されましたか?本当によく頑張りましたよ。ここまで長引くと帝王切開してという産婦さんも多いのでは。普通分娩で産むというのは大変な事なのです。
産後はゆったり安定した気持ちが母乳にもいい影響を与えるので、ひでばたさんが支えて協力してくださいね。

pandaさん、はじめまして。そしてありがとうございます。
pandaさんは看護師なんですか!
出産に関しては看護師さんではなく助産士さんに
お世話になっていますが、命に関わる仕事の大変さ、
素晴らしさには頭が下がる思いです。
赤ちゃんとお出かけできるのはもう少し先の事だと
思うので、いつもと違う”ひでばた日記”になるか
とは思いますが、よろしくお願いいたします。
これからも気軽にコメントして下さいね。
お待ちしております。(^-^)/

たくさん、ありがとうございます。
ひやひやさせてすいません。
自分も赤ちゃんの泣き声を聞いてホッとしました。
まだ父親としてスタートラインに立ったばかりで、
とても理想的だなんて言えませんが、そうなれる
ように頑張ります。
家族3人でお出かけできるようになるのは
もう少しだけ先の事だと思いますが、
たくさんがおっしゃる通り海に連れて行くのが
凄く楽しみです。

鴎渚さん、ありがとうございます。
奥さんには感謝感激です。
よくぞ頑張ってくれました。
女性は凄いですね。生命力に溢れていると感じました。
まだ生後2日ですが、写真撮りまくり。
早くも親バカ、炸裂です!

おめでとうございます。
実は「初めまして」なのですが、
いつもひでばたさんの日記を読ませてもらって
ました。鎌倉、私も大好きなのです。

そしてこのたび、本当におめでとうございます!!
私も看護師という立場で日々子供と接しています。
日記を読んでいると、子供が誕生してくるのを
待ち望む家族の気持ちがすごく伝わってきて、
思わずメッセージをおくってしまってます・・・。

なかなか鎌倉に行けないことも多いので、
これからもひでばたさんの日記で癒されたいと思います。
さらにお子さんと一緒に海にいける日が楽しみですね~。また写真を待ってますね。

ひでばたさんおめでとうございます
奥さんもおつかれさまでした
どきどきひやひやしながら読んでいましたが
元気な泣き声が聞こえてきそうな写真でほっとしました
ひでばたさんは
奥さんと一緒に子育てをされる模範的な旦那様でいらっしゃるようですし
しばらくお忙しくなりますね
息子さんを連れて海に出かける日が待ち遠しいですね

遅ればせながら
ご出産おめでとうございます♪
毎日ドキドキしながら拝見しておりましたが・・・
昨日は見逃してしまいました(笑)
感動いたしました♪
ひでぱたさんも奥様もご苦労様でした♪
おめでとうございます♪

ナミさん、ありがとうございます。
いやぁ、もう嵐のような数日間でした。
女性は凄いなぁと思います。
これからは子供の成長記録も兼ねたブログになると思いますが、
お付き合いの程よろしくお願いいたします。

遅ればせながら

ご長男ご出産おめでとうございます。

めでたいですねえ~
奥様もひでばたさんもがんばられましたね~

久しぶりにお邪魔して、おめでたいニュースを拝見し
最初から日記を読ませていただきました。

本当におめでとうございます。
感動が伝わってきます。

これからは長男君中心の生活、そして日記になるのでしょうね。

楽しみにしています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドキュメンタリー!出産への道12 | トップページ | なると屋+典座 二月のごはん »