twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« ドキュメンタリー!出産への道9 | トップページ | ドキュメンタリー!出産への道11 »

2007年2月 2日 (金)

ドキュメンタリー!出産への道10

夕方まで陣痛の感覚も10~5分程度と広くなり、痛みもそれ程強くなかったんだけど、夜になってから事態は加速を始めました。

痛みがグッと強くなり、「痛い!痛いぃ~!」と言葉に出すくらい痛くなってきました。
陣痛の感覚は3~5分程度。力む感じも強くなってきたようです。

なんか、もう産まれるんじゃないか??と思うくらいなんだけど、助産士さんは悠然と構え「まだまだですよ。やっと良い陣痛になってきたところです。」とおっしゃる。

既に入院三日目、奥さん本人はかなり疲れた様子。
これからが本番って、体力もつか心配です。

今夜は奥さんのお母さんに任せて家に帰ってきました。
痛がってるところを見ると後ろ髪をひかれる思いですが、今夜は家で寝て明日の朝再び行ってきます。

 

奥さんが入院している湘南鎌倉総合病院は鎌倉市唯一出産が出来る病院です。
産婦人科には30人ほどの助産士さんがいるそうで、出産のサポートをしてくれます。
心音のチェックをしたり、点滴をしてくれたり。とても頼りになる存在です。
どなたも凄く頼りになる方々です。
安心できる人はやさしく声をかけるだけじゃなくて、触れ合いがあるんですね。
腰をさすってくれたり、話をするときもどこかに触れてくれてるんです。
明日も奥さんが安心できる人にあたるといいな。

--------------

コメントをいただいている皆様へ。
たくさん応援のコメントをいただき、ありがとうございます&お返事を出来なくてすいません。
いただいた応援メッセージは全て奥さんも読んでます。
大きな励みになっていますので、元気な赤ちゃんが産まれるまでよろしくお願いいたします!

 

« ドキュメンタリー!出産への道9 | トップページ | ドキュメンタリー!出産への道11 »

子育て奮闘記」カテゴリの記事

コメント

わたしもドキドキしながら開いています。
きっと、もうすぐですね。

ドキュメンタリーを読むたびにもしかしたら、赤ちゃん
産まれたかな~なんてドキドキしちゃいます。
私は出産経験者ではないけれど、みんな友達は一人目
は大変だったって言っていますよ。
きっともう少しの我慢ですよ。
苦しいことの後には、大きな喜びが待っていますよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドキュメンタリー!出産への道9 | トップページ | ドキュメンタリー!出産への道11 »