twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« 雷雨 | トップページ | マンゴ »

2006年8月 9日 (水)

ぼんぼり祭り

会社帰りに直接鶴岡八幡宮へ。電車の中で西の空が晴れてきた。やった!

昨日が台風だったので結構人がでているみたい。

20060809_bonbori1 

色々な人の書や絵がぼんぼりになってます。どれも鎌倉に縁がある人の絵や書がぼんぼりになっているんだけど、結構知らない人多いです。

絵柄を見るには昼間の方が良いんだろうけど、平日の昼間は行けないし、灯りがともる夜は雰囲気が凄く良いんだよね。

 

20060809_bonbori2  

一番、お気に入りはイラストレーターの鈴木英人さんの蓮の絵。
アメリカの街角だけじゃなくて蓮までも英人風。

凄い、かっこいー!

20060809_bonbori3  

出店はまったく出ない静かなお祭り。それがぼんぼり祭り。

静かな中、幽玄な雰囲気の中、ぼんぼりを見て夏の夜を満喫する。
うーん、、、いいねぇ。

満足と言いたいところだけど、

「雨が降ってきたらぼんぼりは撤収するのでご了承下さい」
「写真撮影は三脚は使わないで下さい」
「傘でぼんぼりを傷つけるので、雨が降ってきても傘を使わないで下さい」

と、ひっきりなしに大音量の放送が流れる。
すっごくうるさい。耳障り。
手早く見ても30分。ゆっくり見れば60分くらいかかるんだから、注意の放送は30分毎にすれば誰もが1~2回は聞くことになる。5分毎に流すことに意味はないと思う。

何のためのお祭りなんだろう。
無事こなせればそれでいいのかな?
楽しみにしていたお祭りだけに、八幡宮の対応にはちょっとガッカリ。

« 雷雨 | トップページ | マンゴ »

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

行きと帰りに片方づつ見ていくか、
ジグザグに見ていくかが問題ですよね。
英人さんの雪洞は舞殿の右側にありましたよ。
去年も同じ場所でした。
ちなみに鈴木英人氏。こんなおじさんです。
http://yukibreeze.exblog.jp/1345868/

私もぼんぼり祭り行ったのですが、鈴木英人さんのぼんぼりは気づきませんでした。左の列のぼんぼりを見ていると、右の列を見忘れたたりして。。。

うささん、こんにちは。
ぼんぼり祭り。とても個性的なお祭りですよね。
つぶさに見ていたので一時間くらいかかっちゃいました。
今回は懐中電灯を持っていなかったので携帯のバックライトで代用しましたよ。
 今年も鎌倉の花火に行けなかったので、夏の風物詩はぼんぼり祭りで味わっておきました。

ぼんぼり祭りには何度か行ったことがあります。暗闇の中にぼんぼんりの灯りがともっている風景は、とっても素敵ですよね。でも、全部のぼんぼりを見るには、すごい時間がかかりますが.....。

ところで、夜にぼんぼり祭りに行く時に忘れてはならないのは、懐中電灯です。これがないと、一体、誰の作品なのかが分からないんですよねぇ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雷雨 | トップページ | マンゴ »