twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

葦の抹茶ロール

平塚に本店があるケーキ屋さん、「葦」の抹茶ロール。

軽い味わいで凄くおいしい。

20060531_ashi_1 

2006年5月30日 (火)

レ・ザンジュのケーキ

洋館のような店構えがステキなレ・ザンジュ。

本店はJR鎌倉駅西口=大船寄りのホームから目の前に見える場所にあるんだけど湘南モノレール西鎌倉駅近くにレ・ザンジュ西鎌倉店がある。

駐車場も三台分あるので、車で買いに行くには本店より便利。

喫茶コーナーでイートインもできるようです。

20060530_lesanges  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真手前は紅茶のムース。オレンジの香りが仕込んである。

奥は抹茶のロールケーキ

2006年5月29日 (月)

葉山牛を食す!

葉山の上山口にある葉山牛ステーキレストラン角車(つのぐるま)に行ってきた。

角車は葉山牛のステーキを食べさせてくれる人気のお店。11:30の開店待ちで行ったんだけど既に行列が出来ていた。(平日だというのに・・・)

メニューの写真はどれも美味しそうで迷ったけど、ハンバーグとカルビのセット(1,500円)を注文。そして注文しちゃいましたヨッ!アレを!

   葉山牛のお寿司をっ!!

開店待ちで入っただけあって、あまり待たされず料理がやってきた。

鉄のプレートにじゅわわわわ~~。そして別皿につややかな牛肉のお寿司。

うぉぉおお!すげ~~!

20060529_tsunoguruma2 20060529_tsunoguruma3

よく、「上質の生牛肉はトロのようだ」っていうけど本当だね。全然抵抗感なく口の中に入っていきましたよ。うまー!

続いてハンバーグ&カルビ。ハンバーグは分厚くて、味が濃い。カルビは逆に脂たっぷりでぷりぷり。脂が多くておいしくない肉だったら気持ち悪くなるのかもしれないけど、これはスイスイ入っていきます。そこでまたハンバーグを食べるとまた違う肉の味がして、肉肉しい中にも味の棲み分けが出来ていて極上のコンビネーションでした。ソースがあろしポン酢って所も良かったね。ボリューム満点で満足でした。

20060529_tsunoguruma1  

 

満腹になった後、秋谷海岸に行ってみた。平日だから駐車場も空いてるだろうと思ったらなんと満車。なぜ??と思いつつ、しばらく待った。これじゃ夏なんてどうしようも無いくらい混雑するんだろうな・・・

20060529_akiya_1   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回来たときより潮がひいていて普段は沈んでいるところの様子を見ることができた。様々な種類の貝を背負ったヤドカリやカニがたくさんいる。ヤドカリは簡単に捕まえられるんだけど、カニはすばしこくて靴を履いたままの状態では無理。今度はちゃんとビーチサンダル持って来よう。

20060529_akiya_club      岩の隙間に隠れるカニ

 20060529_akiya_umiushi

     ウミウシ!
     初めて本物見たよ!つっついたらブニブニしてた。

 

前回も思ったけど、やはり葉山の海の豊かさは鎌倉とは比べ物にならないなー。ホント素晴らしいと思うよ。(秋谷は横須賀市だけどね)

丸武惣菜店のギョウザ

昨日のかまくら餃子工房と石狩亭に続き3つめの餃子。

鎌倉駅近くの丸七ストアーにある丸武惣菜店。

ここの生ギョウザは皮がモチモチしていておいしい。

ガーリック無しとガーリック入りがあるけど、いつもガーリック入りを買ってくる。

20060529_gyouza 20060529_marutake

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸七ストアーは若宮大路に面した丸七鮮魚をはじめ、いくつものお店が並ぶ商店街。(ミスタードーナッツとモスバーガーの間くらいにある)
ラスクのキッキリキも同じ丸七ストアーにあり、お隣さん。

2006年5月28日 (日)

雨上がりの台峯緑地

昨日から降り続けた雨がようやくやんだお昼前。むせ返るような草の匂いに誘われて台峯緑地に入りこんだ。

下草は雨露で濡れていて足元にどんどん染みてくる。もう少しシッカリした靴でくればよかったか?とも思ったが、足元を気にすることでむしろゆっくりと自然を堪能することができた。

20060528_daimine1 雨あがりで当然なのかもしれないが、前回来たときより確実に緑が色濃くなり全体に潤いを持っている。

ぬかるんだ道をゆっくり先へ進む。

朝は雨だったせいだろうが、誰もいない。ハイカーの気配さえなく、聞こえるのは水の流れる音と鳥の声だけ。

鳥の鳴き声で種類を判断するスキルはないので詳しくは分からないけど、数多くの種類がいることだけは分かる。

足元にはヤブヘビイチゴ(だと思う)が一面に実をつけている。

20060528_daimine2鎌倉中央公園も普通の公園と比べると自然が溢れているけれど、まったく造成されていないこの場所の比ではない。

20060528_daimine3_1谷戸の池までたどり着いた。
魚や鳥、カエルなどの気配はあるものの姿はほとんど確認できない。ひっそりとした雰囲気だ。

20060528_daimine4_1 水面に移りこむ新緑があまりに美しくて、しばらくその場で魅入っていた。

20060528_daimine5_1  

 

台峯緑地を抜け梶原から葛原ヶ岡神社に抜ける道を歩いてみた。少しだけ車道を歩く以外は車の往来がほとんど無いので散歩道にちょうど良いかもしれない。

 

 

源氏山公園では十数人の年配のグループがハイキングに着ていた。鎌倉に来たという喜びからなのか、凄く大きな声でハイテンション。食事が終わった後らしくゴミの処理をどうするか騒いでいた。ある女性が「持ち帰らないと」と言うと別のオジサンが自分の考えに従わせるべくデカイ声で「あそこの売店においてきちゃえばいいんだよ。俺が持っていってやる!」と持っていってしまった。なお売店とは葛原ヶ岡神社の社務所のことを示している。

20060528_zeniarai 写真は銭洗弁天。今日も賑わってました。

 

 

もう少し歩いてみようと思い、佐助から長谷へ。前から気になっていた浅間神社と甘縄神社へ行ってみた。

ともに高台にあるが、浅間神社はこじんまりとした神社。甘縄神社はとても立派な本殿があるキレイな神社だった。

20060528_amanawa

長谷から鎌倉駅まで更に歩いた。
今日の踏破距離、約8kmでした。

餃子特集

今夜の食事用に餃子を二種類買ってきた。

ひとつは江ノ電・由比ヶ浜駅近くにある「かまくら餃子工房のシソ餃子。(5個360円。持ち帰ると330円)

もうひとつは大船駅近くの石狩亭の冷凍餃子。(8個400円)

奇しくもともに鎌倉ケーブルテレビの餃子特集に出ていた餃子。

 20060528_gyoza

シソ餃子は具がたっぷりで十分おかずのメインになる一品。

石狩亭はジュースがじゅわーと出ていかにもラーメン屋さんの餃子という感じ。

どちらも美味しいけど、シソ餃子のほうが食べ甲斐があって好みかな。

2006年5月27日 (土)

プレアデス国際短編映画際

浄智寺で開催されたプレアデス国際短編映画際に行ってきた。

プレアデス国際短編映画際は世界から集められたショートムービーを、世界各地で上映するイベント。

日本での開催地は鎌倉。

既に光明寺、建長寺、鶴岡八幡宮での上映を終え、この浄智寺での上映が最後だった。

20060527_pleiades_1 

雨がしとしと降り続く中、北鎌倉の浄智寺へ。

20060527_jochiji1 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お寺での映画上映、しかも普段は入ることができない書院の座敷での開催。

20060527_jochiji2 20060527_jochiji3

中はこんな感じ。

プロジェクタにサラウンドシステムが設置してあり、座敷に座布団ひいて座って観るというこじんまりとした上映会でした。

1本あたりの上映時間は30秒~14分。合計9本の作品が上映された。日本からは2本の作品が出品された。

一本目は男の一生を30秒に集約した「走れ!」。1本目ということと30秒という時間、勢いある内容であっという間に終わってしまったけど、一同大爆笑&拍手。

「おぉ!こーゆーのが続くのなら面白いな」と思ったら2本目以降は意味の分からない海外作品が続く。

ショートムービーって短い時間の中に内容が集約された映画だと思っていたけど、海外の人たちはツボが違うみたい。

唯一、アルゼンチンのクレイアニメ作品「Viaje a Marte(火星への旅)」は起承転結がシッカリしてたし、ヒネリもあって凄く楽しかった。集計でも一番だったみたい。

日本の二本目「ホーム」もクレイアニメで楽しかった。

帰ってきて、ネット上を探したら「走れ!」の作者である青木純さんのオフィシャルサイトに「走れ!」の動画があった。できれば音を出して見てみて下さい。

20060527_jochiji4 上映は17時からだったんだけど、終わった時は19時半。照明が無い境内はすっかり暗闇。スタッフの人たちが懐中電灯で足元を照らしてくれていました。上映開場といい、手作り感たっぷりの映画祭でしたヨッ。

 

 

雨の鎌倉ぶらり

ランチを食べに鎌倉駅近くにある「湘南カレー ゆうゆう亭」に入ってみた。

うーん、、、まぁまぁかな。

ブラブラすべく鎌倉農協連直売所に入ったら上からピーピーピーと鳴き声が聴こえた。

上を向くと蛍光灯と天井の隙間にツバメの巣があった。親が餌を運んでくれるのを待っている。

かわいいっす!

20060527_swallow その後にも鎌倉駅前の不二家のひさしの上で何かの鳥のヒナを見つけた。こちらはもしかしたら巣から落ちてしまったのかな。大きなヒナだけど、何の鳥なんだろう。

20060527_bird_1

今日は大町にある布の専門店SWANYで奥さんがお買い物。最近、ハワイアンキルトにハマっている奥さんはもの凄い在庫の中から次の作品をどうしようか悩みまくってましたよ。

20060527_swany_1 SWANYは商品やディスプレイだけではなく、店頭もバラに囲まれたステキなお店ですよ。

 

 

それから大町の妙本寺で新月祭というイベントをやっているので、妙本寺に行ってみた。

雨だというのに随分と多くの人たちが集まっていた。比企谷幼稚園がバザー会場となり、ギャラリーでは写真家さんの個展をやっていた。

祖師堂ではライブが行われるらしく、出演アーティストの中にはUAやCharaの名前もあって驚かされた。

でも、比企谷幼稚園やギャラリー前にたむろしている人たちの雰囲気が肌に合わない感じだったので詳しく見ないでその場を後にした。パンフレットも立派だしスタッフも多そうだったんだけど、何だろう、あの嫌な感じは。ちょっと残念です。

今日のガーデン

梅雨のような天気が続いているけど、今週の土日は雨の予報。

ほんと週末になると雨になるって感じでうらめしい。

マクロレンズを借りてきたので霧雨に濡れる庭の花を撮ってみた。

おぉ、さすが高級レンズ! なんか、ちょっとイイ感じだぞ。

20060527_garden_ajisai 20060527_garden_minirose

20060527_garden_shortcake 上の写真は色付きはじめたヤマアジサイ。
中段の写真は鞠のようなピンクの花がかわいいミニバラ。
下の写真は色濃い赤の花のショートケーキ。

2006年5月26日 (金)

キッキリキ

鎌倉駅近く、丸七ストアーにあるキッキリキ。

なかなかの評判のようなのでラスクを買ってみた。

ピザとかあるらしいんだけど、お店に行ったときはラスク以外

ほとんど商品が置いてなくてお店の人も店の前でてれーんとしてた。

正直、ラスクって美味しいものだと思ってなく、期待してなかったんだけど

ここのラスクは美味しいっ!キャラメルのような甘いフレーバーで

サクサクと口の中に入っていきます。

シャクシャク シャクシャク とまりませ~ん。

20060526_kikkiriki

2006年5月23日 (火)

鳴き声

最近の朝はウグイスをはじめ、多くの鳥たちの鳴き声が聴こえて清々しい。

  ホーホケキョ♪ ピピピピ♪ ピチュピピピ♪ カァカァカァ♪ ←時々カラス

夜はカエルの鳴き声が響いている。

  ケケケロケロ♪

 

先日遊びに来た実家の母親が、ウグイスの声を聞いて

 「えっ!? テープが流れてるの??」

と言ったのには笑えた。

---

鳥たちの鳴き声はこちら

2006年5月21日 (日)

小満の鎌倉中央公園

久しぶりの晴天。

実家の親が訪ねてきてくれたので、鎌倉中央公園に行ってきました。20060521_chuo_park

四月末に来たときより確実に緑が色濃くなっていた。初夏というにはまだ早い気がするこの時期、小満という言葉があるようだ。麦の実が次第に充実してきてホトトギスやツバメがますます忙しそうに飛び交っている時期を示す言葉らしいが、まさに鎌倉中央公園はそんな様子になってきている。

ホトトギスの鳴き声はよく分からないが、ウグイスをはじめ色々な鳥の声が聞こえる。

20060521_iwagarami_1

 

木々は生い茂ってボリュームを増している。

左の写真は名前を調べたのだが、イワガラミかツルアジサイらしい。(またはガマズミかもしれない)

ツルアジサイは標高が高い所に生息しているらしいのでイワガラミかも。

 

 

 

 

 

 

名前を調べるために参考にさせてもらったHPによると、アジサイのような花が咲くので、その花を見れば区別は容易らしい。

この季節、公園内は花は余り多くない。先月末たくさん咲いていたシャガやヤマブキは全て咲き終わってしまい、アジサイはまだ咲いていない。スイレンはまた葉が伸び始めた状態だし、菖蒲は一部が咲いているだけ。今は花の谷間の季節かもしれない。

公園内はトンボが目立ち、多くのシオカラトンボが飛び交う中、ムギワラトンボも発見。(Web上で調べるとヤマサナエかもしれないけど、よくわからない・・・)

20060521_dragonfly_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝶も数種類を見かけました。先日フラワーセンターでも見かけたアオスジアゲハや、湿地帯ではモンキアゲハが数匹かたまって地面で吸水していた。

20060521_butterfly いずれも街中では見るハズもない光景だったので、エキサイティングな気分だった。

この鎌倉中央公園。昔は田畑が広がる田園地帯だったらしいが、今は造成整備され里山の雰囲気を残す自然公園となっている。

整備されているので厳密には「手付かずの自然」ではないんだけど、非常に生命の息吹を感じる素晴らしい公園ですよ。

20060521_iris 20060521_chuo_park2

2006年5月20日 (土)

雨のち晴天、のち雨、のち虹と夕焼け

今日の天気は雨・・・のハズだったのに嬉しい誤算で雨のち晴天になった。

ランチをどこかへ食べに行こうということで、長谷のラーメンHANABIに行ってきた。

20060520_hanabi

HANABIラーメン(880円)を注文。魚系のアッサリめのスープに細めん。そして激ウマのチャーシューにトロリ半熟のタマゴ、のり、シコシコしたメンマ。ラーメンを食べる機会があまり多くないので世間相場でどのレベルなのか分からないが自分には十分すぎるほど美味だった。

ラーメンを食べてから同じく長谷にある石渡源三郎商店で湘南産のひじきとワカメ、そして葛と蜜を購入。乾物ばかりですっかりバッグがいっぱいになってしまった。

 

先週、光明寺に行きたかったんだけど時間がなくて行けなかった。今週は行くぞ!と思い、長谷から材木座へ。光明寺は材木座海岸の近くにある広いお寺。

20060520_komyoji 境内はとても広く本堂も立派です。本堂の中にも入って良いみたいなので畳の上に座ってお釈迦様を眺めてました。

季節の花に溢れるお寺というわけではないのですが、蓮の池や枯山水もあり、なかなか風流なお寺ですよ。

そして光明寺といえば猫。この日も数匹の猫が境内にいて、そのうちの一匹がとても人懐っこくてカワイイっ!自分から膝の上に乗っかってきて寝ちゃうなんて、、、お前は本当に半ノラかい!?

20060520_komyoji_cat_1

餌をあげていた近所のおじさんが「ここの猫はもっと沢山いるんだよ。でも、どの猫もたいてい何かしらの病気をもっているんだよ」と教えてくれた。一番甘えてきたこの猫はまだ若くて、見た感じ健康そうだったけどね。

 

光明寺から材木座海岸はすぐなので、ちょっと行ってみることにした。今日は晴れたのはいーんだけど、風が強い~。潮風を吹き付けられながら材木座海岸の和家江島のほうに行った。和家江島は日本最古の築港。とはいえ、今はゴロゴロと大きな石が積み上げられている事で当時の状況は少々想像しがたい。海岸が遠浅なことと、すぐ近所にウインドサーフィンのショップがあることで、海岸と海はウインドサーファーでごった返してウインドサーファーの貸切状態。

20060520_wakaejima 20060520_windsurfin

ウインドサーファーの占領状態の和歌江島だけど、波うち際をよく見ると小さな貝が動いている、、、?と思ったら、凄く沢山のヤドカリ。様々な種類の貝をしょっていて大きさもまちまち。凄くたくさんいて見ているだけで楽しい。この前、秋谷の磯も楽しかったけど、ここも楽しいかも。(でもヤドカリよりウインドサーファーの数の方が多いかも)

 

家に帰ってきたら、途端に激しいスコール。しばらくして虹が出てたんだけど、雨が降ったせいか空気がキレイになっていて夕陽が眩しい。

こりゃ海まで行ったら夕陽がキレイだろうぁと思い、稲村ヶ崎まで行ってきました。

20060520_inamura 気温が高いにもかかわらず富士山のシルエットが見え、夕焼けもまずまずでしたヨッ。

 

夕方、ドシャ降りの雨のあとに大きな虹が出た!

七色の虹が凄くハッキリと、大地に突き刺さるように。

虹の橋にしばし見とれてました。

20060520_rainbow

2006年5月16日 (火)

インディゴ・ママのロールケーキ

最近お気に入りの一品。

七里ヶ浜にあるケーキ屋さん「インディゴ・ママ」のロールケーキ。

200605116_indigomama1 手前がきな粉の生ロール、奥がいるか公園生ロール。

きな粉の生ロールはきな粉の風味がたっぷりで、お酒の香りがふんわりとする味わい深いロールケーキ。中には黒糖のわらび餅が入っている。いるか公園生ロールはスタンダードな生クリームのロールケーキ。

共にしっとりとした柔らかい味わいがたまらない。

ハーフサイズで売ってくれるのが嬉しい。いくら美味しくても一本まるまるは多いんだよね。

200605116_indigomama2 こちらは抹茶のブリュレ。甘く煮た栗や数種類の甘納豆がのっていて面白い。

 

お店は七里ヶ浜の住宅街にあるので、観光のついでにはちょっと遠いけど、近くにはカレーで有名な珊瑚礁本店などのグルメスポットが集まっているので足を伸ばす甲斐アリだと思いますヨッ。

2006年5月14日 (日)

ハワイアン鎌倉
  (鎌倉ビーチフェスタ2006とシラスのランチ)

昨日はずっと降っていた雨も今日はなんとかあがってくれたので、海と鎌倉市街地へ行ってきました。

まずは湘南モノレールに乗って湘南江ノ島へ。

20060514_monorail

地魚料理の店でシラスでも食べようかと思い、腰越へ。GW中はどの店ももの凄い行列だったんだけど、GWも終わったし落ち着いただろう・・・と思ったらダメです。雑誌に載ってる某しらす専門店は元々行こうとは思ってなかったけど、かきや池田屋も待ちが出ていた。最近の鎌倉紹介の雑誌は池田屋やかきやまで出ているからなー。

そこで前回腰越に来たときに目をつけていたお店に行ってみた。腰越駅近くにあるかご家という寿司家さんでシラスのメニューもいただける。今回注文したランチは地魚と生シラスのお寿司、釜揚げシラス、シラスの天ぷらと鯵フライ、鰯のツミレ汁のセット。

20060514_kagoya  

 20060514_roji

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海まで出てみると、サーファーがたくさん。えっ!って驚いてしまうほどの黒い点が海に浮かんでた。

鎌倉高校前から江ノ電に乗って鎌倉方面へ。途中、由比ヶ浜でビーチフェスタをやっているなーと思い和田塚で下車。由比ヶ浜に向かった。

由比ヶ浜では5/13(土)・14(日)で鎌倉ビーチフェスタ2006を開催している。
昨日は雨だったので中止になった模様。(昨日車で通ったときにテントだけがあった。)

20060514_festa

 

特設ステージでは多くのグループがそれぞれのフラを披露していた。考えてみたらフラって初めて見たなー。なかなか見ごたえありましたよ。

20060514_hula1 20060514_hula2

 

会場では屋台もたくさん出ていた。
定番のたこ焼きやお好み焼きなどのほか、鎌倉でお店をやっている食べ物屋さんが屋台を出していた。

お昼食べた後だったんだけど、あまりにおいしそうだったので、T-SIDEのタンドリーチキン、福来鳥のつくねを食べながら鎌倉地ビールを飲んだ。T-SIDEの屋台ではお店で働いているスタッフが釜を持ってきてその場でタンドリーチキンを焼いていた。辛かったけど、うまかったー!
T-SIDEはこの日で今の店舗の営業を一旦終了。3日後に別の場所でリニューアルオープンするらしい。後で場所を見てきたけど、前の店舗の方が場所は良いような気がした。でも、近々行ってみようかな。

 

フラが終わった頃には結構遅い時間になってしまったので次のバンドのステージは見ずに帰ることにした。
途中、安養院のツツジを見ようと大町に寄った。もう閉山していたので門の外からだけ見てきたんだけど、長雨のせいもあって大部分の花が溶けるように枯れてしまっていた。
10日ほど前に来たときはほとんど花が咲いていなかったのに、もう枯れてしまっているとは・・・
事前情報で知ってはいたけど、満開を見られなくてちょっと残念。

20060514_anyoin20060514_anyoin2 

2006年5月13日 (土)

雨の七里ヶ浜

冷たい雨だけれど、七里ヶ浜に行ってきた。

ファーストキッチンで海を見ながらお茶タイム。

20060513_shichiri 雨が降っているけど波は静か。サーファーが海に入っているけど、全然乗る波がない模様。(遠くに見える黒い点がサーファー)

 

20060513_shichiri2 七里ヶ浜の後は由比ヶ浜までドライブ。江ノ電も、道路もゴールデンウィークの喧騒は消えてましたよ。(それでも海沿いのR134はそれなりに渋滞していたけどねー。)

冷たい週末

天気予報どおり、土日は雨のようです。

しかも冷たい雨。

GW終盤から鎌倉っぽいブログをお届けできていません。

代わりに、バラの画像でお楽しみ下さい。(誰に言っているんだ・・・?)

庭のバラたちが咲き出しました。写真のバラはショートケーキという品種のミニバラ。

ミニバラと言っても、今年の冬に大苗からスタートして、いまやかなり大きくなりました。

今日初めて花をつけたのでした。バンザーイ!

20060513_rose

2006年5月10日 (水)

忘れてたフィルム

久しぶりに中版カメラを取り出したら撮影済のフィルムが入ってた。

でも何を撮ったか全然記憶がない。

わくわくしながら現像に出してみたら2004年3月~2005年5月にかけて撮ったもので、花見の写真やら結婚式の写真やら、色々ありましたよ。

ちょっと懐かしいかも。(まだ1~2年なんだけどね)

20060510_photo

2006年5月 8日 (月)

鎌倉みやげ
 ~石渡源三郎商店のひじき~

長谷にある石渡源三郎商店。

店内にはひじき、天然ワカメや数々の豆を扱う老舗の乾物屋さん。

写真は湘南産の乾燥ひじき。

水で戻してみたら、もの凄く長くて太いひじきだった。

20060508_hijiki  

場所は長谷観音交差点から江ノ電・長谷駅に向かう途中にある。
昔ながらの店構えがカッコいい。

2006年5月 7日 (日)

GW終了

GW最後は法事でした。

20060507_zenkyuin 全久院
深谷七福神の寿老人。
樹齢800年の榧の木がある。

 

 20060507_shasou

帰りの電車の車窓。

田園が広がる。

以前は何年か通勤した路線なので少しだけ懐かしい。

2006年5月 6日 (土)

熊谷探訪

所用にて埼玉県の熊谷市に行ってきました。

空き時間があったので、街中をぶらりしてきたよ。

20060506_kumagaya1 熊谷はラグビーの街。駅前にあるモニュメントもラグビーボール。

 

 

20060506_kumagaya2 街を流れる星川。その川沿いに遊歩道が整備され、モニュメントが飾られています。

川はあまりキレイじゃないけど散歩にはピッタリ。 

 

20060506_kumagaya3 星川通りの突き当たりには星渓園という庭園があり、憩いのスペースになってます。

「熊谷の発展に数々の偉業を成した竹井澹如翁によって慶応年間から、明治初年にかけてつくられた回遊式庭園です。昭和25年に熊谷市が譲り受け、平成2年から4年にかけて建物と庭園を整備しました。」

との事。
落ち着いた庭園で、しばらくまったり過ごせたよ。

 

20060506_kumagaya4_1

街には古い建物が多く、レトロ感漂う町並みは正直寂びれた感じが否めなかった。もっと活性化させるために再利用すればカッコいい街になるのになぁ、と思いましたよ。

実際いくつかの建物は新しいスペースとして再利用されてました。

 

20060506_kumagaya5

 

 

 

20060506_kumagaya6 今回まわった場所も鎌倉でした。

2006年5月 5日 (金)

ぶらりとさんぽ

ゴールデンウィークまっただ中、鎌倉中心地はどこも混んでいるだろうと海まで行ってきた。

モノレールで湘南江ノ島まで行き、腰越方面へ。
いつものんびりしている腰越に観光客がわんさかいる!しらすで有名な某お店には長蛇の列、食堂「かきや」は夕方の営業開始の3時間前から人が大勢待っている。「ごはん、家で済ませてきて良かったね」と話ながら歩いていると、江ノ電も満員電車になっているよ!

20060505_koshigoe

腰越から砂浜をビーチコーミングしながら歩いた。今日は何も落ちてない!ぷりぷりしながら鎌高前~七里ヶ浜まで砂浜を歩く。今日は風が強い!

七里ヶ浜から江ノ電の線路沿いに歩く。アンティークショップ「R」には人が多いが、「R2」は意外と知られていないのか人があまりいない。金たらい(1,000円)に未練を残し、極楽寺まで進む。

20060505_gokurakuji

20060505_jojuin 成就院から由比ガ浜を望み、力餅屋も混んでるな~と眺めつつ御霊神社。長谷寺前を通って長谷の交差点まで来たところでバスが来た。
江ノ電は通勤ラッシュの山手線状態になっていたので、乗る気がしない。バスなら大船駅までまっすぐ行けるのでバスを追いかける。普通なら行かれてしまうんだろうけど、渋滞でバスが進まないため早歩きで追いついた。高徳院でゴッソリ人が降りてくれたので、座ってゆっくり帰れたよ。

結婚記念日

今日は二回目の結婚記念日。

正確には入籍記念日であって、結婚式を挙げた日は別なんだけど祝日で毎年休みだし覚えやすいので、ひでばた家の取り決めで本日を結婚記念日と正式決定。

大船の月なみ家で祝杯をあげました。

2006年5月 4日 (木)

大船フラワーセンター

本日も晴天。大船フラワーセンター(正式名称:神奈川県立フラワーセンター大船植物園)に行ってきた。

20060504_folowercenter1 20060504_folowercenter2 20060504_folowercenter3 20060504_folowercenter4 20060504_folowercenter5

20060504_folowercenter6_1

今日は写真をたくさん撮ってたので、写真メインで。

上から
●ピンクのチューリップとピンクの忘れ名草。来訪者の一番人気。
●忘れ名草と蝶
●白い藤。香りが強烈。
●芍薬。まだ時期が早いみたいでほとんど咲いてなかった。
●モッコウバラ。凄くモッサリ!来年はモッコウバラ生育にチャレンジしてみたくなった。
●温室のブーゲンビリア。

-----

今日の発見
シーゲルっていう弁当屋が美味いことがわかった。

2006年5月 3日 (水)

秋谷 立石公園

ここのところ、鎌倉市内ばかりだったので久しぶりに葉山方面に行ってきた。

だけどゴールデンウィーク真っ盛り&天気はピーカン!
これで渋滞しないわけはない、と今回は奥さんを後ろに乗せてバイクで出発。

鎌倉・逗子の渋滞を避けて葉山方面、秋谷の立石公園へ。

20060503_akiya1_1 

公園に着いてバイクを止めると広がる青い海!
うわ~、景色いーなー!
この公園には昔から何度も来ているけど、今日は特別にいい景色だ。

 

20060503_akiya4

いつも行っている鎌倉の海と違ってこのあたりは岩場になっている。鎌倉の海と違って凄くキレイ。波もほとんど無いと言ってよいほど静かで、遠浅なので多くの人が足を水につけて遊んでました。

20060503_akiya3 20060503_akiya2_1

岩場の潮溜まりには多くの貝とイソギンチャクがいて、童心に返って磯遊びしちゃいましたよ。

ランチには葉山で人気のパン屋さん、ブレドールで買ってきたパンとピザ。買いに行ったときも駐車場に車が入りきらないほどの繁盛振り。ピザのほかにも焼き上がりたてのパンがあったので買って食べたんだけど、穀物の香りがふんわりしてきて美味しかった!
人気は伊達じゃないです!

20060503_bledore左はベシャメルソースのピザ、右はイカスミのピザ。どちらも凄く美味しいっ!

 

かなり長い時間磯遊びに興じた後、浜辺をビーチコーミング。
秋谷海岸はかなりビーチグラスが落ちてます。
ビーチコーミングの穴場かも。

 

そして葉山に来たらここのケーキを食べないわけにはいきません。
鴫立亭。
今日はイートインしてみました。手前はバニラプリン、奥はシブースト。プリンはオーソドックスな味わいで脂肪分が多い。ちょっと口の中に脂肪分が残るのが気になったので、味としてはマーロウのプリンの方が好みかな。(値段も同じくらいするし)

20060503_shigitatsu_1  

最後に葉山町役場前にあるツツジ見事だと噂の花の木公園に行ってみた。しかし、既に咲き終わっていて大部分の花がしおれていた。残念。

20060503_hananoki ピークの時は全面ツツジが咲き乱れている(と思われる)。

2006年5月 2日 (火)

鎌倉みやげ
 ~アトリエバニラのロールケーキ~

若宮大路にあるケーキ屋さん、アトリエ・バニラ (atelier VANILLE)。

ロールケーキが大人気のお店です。

20060502_vanille_shop

スタンダードなバニラ、キャラメルなどのラインナップの他に季節限定のロールケーキが登場します。今回は”ヨモギのロールケーキ”を買ってきました。

中は生クリームではなく粒アンが巻かれていて、外側から柏の葉が巻いてあります。

値段は一本千円程度。一人分のカットで売っている種類もあるのですが、限定を含めた全種類をハーフで売ってくれたら何種類も楽しめるのにな~と思ったりもします。

店内ではロールケーキの他に焼き菓子や生菓子もあって美味しそうです。

20060502_vanille  

 

 

 

2006年5月 1日 (月)

大仏坂切通し

今日は以前から行ってみたかった鎌倉七口の中の1つ、大仏坂切通しにチャレンジしてみた。
切通しとは要害であった鎌倉と外部を結ぶ、鎌倉古来の道。鎌倉七口とはその代表的な七つの切通しのことを指します。

この大仏坂切通しは普通のガイドブックは載ってない。バスで火の見下という場所まで行って、そこから民家の裏に入っていくとあるところで山道に変わるのです。少し進むと「あれ~~~、今どこにいるんだっけ!?」と目を疑うような景色が広がっている。

20060501_daibutsuzaka1  

背の高い木々の奥には切り立った岩壁。山を削り取った切岸になっていて鎌倉時代のお墓=やぐらがあります。ダイナミックな景色にグッとくる感じです。

さらに進むと切り立った岩の間を進む道となり、これぞ切通し!って感じで800年前にタイムスリップしたような錯覚さえ感じます。

事前に情報は得ていたけど、自分の目で見ると古来の姿を残した道に心躍る感じです。

20060501_daibutsuzaka2  

 

どの岩も苔むして雰囲気があります。

足場は枯葉がしきつめられているので、歩きやすい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の切通しやハイキングコースに比べて道は狭くていかにも山道という様子を呈しています。その分、雰囲気はバッチリ。古代の鎌倉を偲ばせてくれます。ただし、近くには道路と住宅地が迫っていて古来の道とトラックの音がミスマッチでした。

道は裏大仏ハイキングコースの始点(終点)となる新大仏坂トンネルです。が、裏大仏ハイキングコースの整備されている道に比べて、ほとんど獣道。こちらからスタートしていたら、スタートポイントは分からなかったかもしれません。
大仏坂の切通し、距離は短いけれど存在感はバッチリでした。

 

 

さて、お昼ごはんをもとめて長谷の町へ。GWはもちろんのこと、小学生の遠足もあいまって長谷の町は賑わっていました。レストラン・カロで食事したかったんだけど、何組か待っていたのでドイツ料理のシーキャッスル(SEA CASTLE)に行ってきました。以前から行ってみたかったんだけど、ランチメニューを出していないので入りそびれていたのです。

入ってみると、ドイツ人シェフさんとオバちゃんが出迎えてくれました。
特にランチメニューというのはなくて、コースかアラカルト(単品料理)のみ。ドイツ料理はよく分からないので、適当にチキンの料理とポークの料理をオーダーしました。

料理の写真を撮ろうと思ったんだけど、その前に何気なく店内の写真を撮ったところでオバちゃんに怒られてしまいました。その直後にカメラは出せませんでしたよ。
オバちゃんはドイツの肝っ玉かあさんという感じの人で、料理残したら「キチンと食べなさい」と怒られそう。(笑)  全部おいしくいただきましたよ!

20060501_sea_sastle 20060501_yuigahama

どんどん風が強くなって、海は大荒れ。

海岸沿いはやめて、由比ガ浜大通りを通って鎌倉駅方面まで戻りました。  

混雑している小町通りをブラブラしたりした後、最後は妙本寺でマッタリしましたよ。やっぱり妙本寺は落ち着く良いお寺です。

20060501_myohonji

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »