twitter

  • Twitter

sticker

  •  ★写真集作りました★
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセス解析

« ニトリとベイサイドマリーナ | トップページ | 混んでる海辺 »

2006年3月 4日 (土)

梅を探して

ここ数日、ずっと寒い日や雨が続いていたけど今日は晴天、しかも暖かい。梅の花が咲き出したので梅を求めて出発した。自転車で!

梅で有名な寺といえば、近くでいえば北鎌倉の東慶寺、浄智寺、、、でも混んでるだろうなーと思ったら、予想通り東慶寺は観光客でいっぱい。決して広い寺ではないので今回はパス。

20060304_kitakama           ↑
写真は北鎌倉の踏み切り脇の梅。もう満開。

 

鎌倉街道を進み、鶴岡八幡宮を抜けて二階堂にある瑞泉寺へ。天気がよくて自転車で散歩するには最適だけど瑞泉寺まで来るとさすがに疲れた・・・(^^;

さて、瑞泉寺の梅は、、、と思ったら残念なことに瑞泉寺では全然咲いていない。観光客は多いので皆期待してきたのだろうけど、全然です。まだ蝋梅が満開だったので、2~3週遅いのかな?という印象でした。山を背にした立地だからなのかな。鎌倉中心地から数kmしか離れていないのに不思議な気がした。

本堂前の黄梅(鎌倉市の天然記念物)がキレイでした。↓

20060304_oubai

 

 

次も梅で有名な荏柄天神社。白梅と紅梅が咲いていて朱色の柱が映えてとてもキレイです。(でも満開はもう少しだけ先かな)

20060304_plum_egara 写真の梅は「白梅 古代青軸」というらしく、おしべが緑かかってる。

荏柄天神社は福岡の太宰府天満宮や 京都の北野天満宮と共に三天神社と称されていて菅原道真を祭神としていることから学業成就の絵馬がたくさん掲げてあった。

20060304_mitsumata1

20060304_mitsumata 絵馬の前に咲いていた三椏は凄く大きく皆の目を惹いていた。これは違う種類?と思って帰ってから調べてみたけど、今のところ分かっていない。

さて、荏柄天神社までしか行動を考えていなかったので、次はどうしよう、、、

自転車なので遠回りしてみようと思い、釈迦堂の切通しを回って大町のほうに行ってみた。

切通し手前のぬかるみに足をとられながら自転車を押す。相変わらず雰囲気の良い場所だ。本当は天から日差しが差し込んでよい雰囲気だったんだけど、今回広角レンズを持ってきておらず写真にはちょっと不満かな?

20060304_shakado  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉市内全域で同じような光景があるんだけど、切通しの向こうから全身スポーツウェアに身を包んだ初老男女の集団がやってきた。ガヤガヤ賑やか。一部の人は脇で立ち小○しながら大はしゃぎ。
うーん、、、グループで楽しく過ごすのにケチ付ける訳じゃないんだけど、どうして徒党を組んでる人達って無粋な人たちが多いのかなー。集団になると気が大きくなって浮かれてしまうのかな。ちなみに、写真では大自然のように見えますが、十数メートル先は普通の住宅地です。

それはともかく、釈迦堂の切通しから先はずっと下り坂なのでらくらく。安養院や八雲神社の前を通って妙本寺へ。いつものように静かで落ち着く妙本寺。いつもいる猫も日向ぼっこしてます。寺の隅に何本かの梅の木があったのでここでもちょっと写真撮影。

20060304_plum_myohon  

 

元気よく咲いている梅の花には多くの蜂が蜜を集めていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若宮大路を南下して由比ガ浜に出てみた。穏やかな海がいい感じ。おっと、いい加減お腹がすいてきた。ひとりご飯ってどこで食べるか困るんだけど、前から気になっていた由比ガ浜大通りにあるラーメンHANABIに行ってみることにした。

20060304_hanabi

このラーメンHANABIは鎌倉関係のBlogでも評判が高く、鎌倉ケーブルでも紹介されていた。普段、あまりラーメンって食べないんだけど決して嫌いじゃないんだよね。

つけ麺+味付タマゴ(850円)を注文。つけダレは鰹風味?が強く意外なほど和風で濃いめの味付け。麺もシコシコしていて美味でした。(ただ、ちょっとぬるかったかなー。麺がスープに浸っている普通のラーメンと違ってぬるくなりやすいのでしょうか)

昼食どきを大きく過ぎているせいか客は自分ともう1人の女性だけ。もう1人のお客さんがお勘定するときに「鎌倉ケーブルを観た」と言っていた。あー、やはり観てるんだなぁ。

でも、このお店は他のBlogや鎌倉ケーブルで観るより前に店主の奥さんがやっていた骨董品屋さん経由で知ってはいたんだけどね。この骨董屋さん、実店舗はもう無いんだけど、あるうちに行ってみたかった。ちなみに、お店には骨董品のお皿などが並んでいます。

それから今回買って帰ろうと決めていた和田塚にある餃子屋さん「かまくら餃子工房」で餃子を買った。「お持ち帰り時間はどれくらいですかー?」と聞かれ、はっ!と思った。・・・いったいどれくらいかかるんだろう。すでに結構疲れているのでちょっと帰りが嫌になった。

で、疲れてるとか言っておきながら再び由比ガ浜まで出て、海沿いを進み稲村ガ崎へ。海をみながらちょっと休憩。

20060304_inamura  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どう帰ろうかと地図とにらめっこ。ちょいとハードなんだけど、山を突っ切る感じのコースをチョイス。極楽寺から稲村ヶ崎小学校を抜けて住宅地の間の細い道を進む。住宅地の間の細い道を進む。完全に地元の人以外は入ってこないような道だ。でも、これでまた一つ抜け道をゲット!
梶原で梅がぶわっと咲いている場所発見。梅見坂という名前が付いているだけあって見事です。(ただ、ちゃんと剪定がされていないのか、樹形はあまりよくない)
梶原エリアは坂だらけなんだけど、この坂も凄い上り。自転車を押して汗だくになって上ったよ。ここから鎌倉中央公園を抜けたかったのだけど、梶原口は階段だったので自転車抱えて降りました。もう汗凄いよ。(笑)
公園内は自転車乗り入れ禁止なので押して歩いて、、、うーん、相変わらず鎌倉中央公園は山奥の雰囲気だ。いったい自分はどこにいるんだろう?って分からなくなるよ。公園を抜けて走りだしたら道に鷺がいた。自然たっぷりって良いことだね。うん。

自転車五時間の旅。走行距離は、
地図ソフトでの計測によると25km!!

あぁ、またあとで筋肉痛がやってきそうだよ・・・

« ニトリとベイサイドマリーナ | トップページ | 混んでる海辺 »

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97575/8940921

この記事へのトラックバック一覧です: 梅を探して:

« ニトリとベイサイドマリーナ | トップページ | 混んでる海辺 »